4月9日 言葉の暴力といじめ☆

 

 

 

どうも〜、皆さんおはこんばんにちは!ともきち君です

(ー ー)

口は、災いの元・・・。

意味

不用意な発言は身を滅ぼす要因となることもあり、

言葉が自らに災難をもたらすことも多い。

うかつに言葉を発するべきではないという戒め。

 

先日、取材かなんかでイケメンを探しているという方に言われた一言。

「僕(ともきち君)、イケメンだと思ってるけど、それ以上のイケメンいない?」

とらえ方によっては、自分自信でイケメンだと思っているという意味になります。

 

本当にそういった意味で言われたのかと思うと、とても悲しいです。。。

 

さらにー。

子供から、とんでもない言葉が。

「死ね」

「ペンを腹に刺して死ね。」

 

泣きたくなりますね。

どうして、そういう言葉を使うのでしょうか・・・。

しかも、まだ10歳にもなってない子達が。

やはり、テレビの影響なのでしょうか。

舌打ちも多いようですし。。。

 

友達同士でのいじめに発展しなければいいのですが、、、

いじめの認知数

文科省のデータ

 

 

 

認知数だけで約35万件。

その中で、一番多かった原因が

「からかいや悪口」が62.5%

 

大人は、ちゃんと子供と向き合わなければならないと、改めて感じました。

 

ご覧頂きありがとうございます。

また更新しま〜す

See you (^^ )ノシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.04.21 Saturday
  • -
  • 12:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode