<< 3月13日 肩甲骨はがしで、〇〇効果!!☆ | main | 3月27日アスレチックで運動不足を解消??☆ >>

3月15日大根逃走中&18歳での成人について★

2018.03.15 Thursday
0

     

     

     

    どうも〜、皆さんおはこんばんにちは!ともきち君です

    (・ω・)

    さっそくですが、こちらの画像をご覧下さい〜

     

     

    Twitterを中心に広まっている画像です!

    大根が畑を這い出し二本足で逃げ出そうとしている様子が!!

    そんなに食われたくないか!!(笑)

     

    大根は、

    消化不良 胃酸過多   せき 打ち身 頭痛 発熱 

    のぼせ 歯ぐきの出血 ニキビ 冷え性 がん 動脈硬化、胃潰瘍、胃炎、便秘

    などに効果があります!

     

    そんな栄養たっぷり大根が逃走中!

    さらに驚いたのが、

    この画像2012年のものでした!(笑)

    未だ、逃走中なのでしょうか?

    それとも・・・。

     

     

     

    さて先日、成人は「18歳」から 改正案を決定しました。

    一番気になるところは、飲酒や喫煙ですね。

     

     

    飲酒や喫煙に関しては与党内からも懸念の声が出され、

    これまでどおり20歳未満は禁止となります。

     

    未成年が喫煙すると、どうなるかは以前説明しました。

     

    本日は、未成年の飲酒について説明しましょう。

     

    たまに居酒屋に行くと、この人達本当に成人なのかな?

    という雰囲気の大学生集団を見かけます。

     

     

    それでは、何故未成年が飲酒してはいけないか見ていきましょう。

     

    当然のことですが、法律で禁止されているため、未成年者はお酒を飲んではいけません。
    また、アルコールには麻酔作用があるので、未成年者が飲み方や適量もわからず無理に飲むと、

    急性アルコール中毒を起こしやすいのです。

     

    未成年者飲酒の悪影響は、たくさんあります!

     

    ・脳が成長している時期にお酒を飲むと、脳の神経細胞を破壊し、脳萎縮を早くもたらす危険があります。

     

    ・アルコールが二次性徴に必要な性ホルモンに悪影響を及ぼします。

     

    ・アルコール依存症が習慣的な飲酒を始めてから発症するまでの期間

    中年男性 … 15〜20年・中年女性 … 5〜10年・未成年者 … 数ヶ月〜2年!

     

    ・集中力が続かず、学習する意欲が低下してしまう。

     

    ・精神的成長や心理的発達が停止し、人生の幅を狭めていってしまう。

     

    ・怒りっぽくなる、自己中心的になるなど、性格が変わってしまう。

     

    ・若い時期からお酒を飲み始めた人ほど、不慮の事故に巻き込まれる危険が高いといわれています。

    また、理性的な行動ができなくなり、性犯罪や危険な性行動などを起こす可能性も上がることがわかっています。

     

    ・飲酒運転をしてしまい、交通事故を起こしてしまう。

    怠学、成績不振、中退など、学校での生活に支障をきたしてしまう。

    浪費や借金などの金銭トラブルを起こすようになってしまう。

     

     

    それでは、もし未成年が飲酒をしている所を警察が目撃したらどうなるか。

     

     

     

    飲酒した未成年者に対する罰則は定められていないんです 。

    ですが、未成年にお酒を提供した居酒屋などのお店も許されるかというと、そうではありません。

    法律には、お店が20歳未満の者が飲むことを知ってお酒を販売・提供することを禁止し、罰則も設けています。

    お酒を提供したお店は、50万円以下の罰金 に処せられる可能性があります。

    罰則は、そのお店の人に・・・。

    本人ではなく、提供した人が犯罪者になるんですね。。。

     

    さらに最悪のケース。

    例えば新歓コンパ等で新入生にイッキ飲みを強要した結果、

    急性アルコール中毒となり死亡したケースで考えてみます。

    この場合、刑法上傷害致死罪(3年以上の有期懲役)が成立し逮捕される可能性があります。

    また、民事上も損害賠償請求の対象となります。

    就業前の学生が亡くなった場合、将来得られるべき逸失利益が非常に大きくなる可能性が高く、

    高額な損害賠償義務が生じえます。

     

    罪が軽いとはいえ、死亡した親族の人達は絶対に許さないと思いますが。

     

    事例がたくさんあるので、本当に気をつけて頂きたい。

    あまり、18歳での成人は気乗りしませんね・・・。

     

    ご覧頂きありがとうございます。

    また更新しま〜す

    GOOD  B  Y(^^ )

     

     

     

     

     

     

     

    |-|comments(0)trackbacks(0)|by ともきち君

    スポンサーサイト

    2018.08.20 Monday
    0
      |-|-|-|by スポンサードリンク
      コメント









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>
      新しい記事 コメント
      アーカイブ リンク モバイル
      qrcode
      Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ